年齢・世代別に更年期サプリを比較しよう/若年性更年期に良いのは・・・

2015-06-22_231640.jpg
輝世稀(kiseki)※公式サイトをチェック
10代〜でも使える美サプリ
ココナッツオイル+プラセンタを使ったサプリメントです。
ココナッツオイルは栄養価が高く、美容はもちろん更年期対策としても優秀な効果が期待できます。
海外セレブからも愛飲されているココナッツオイルは、10代からは美容効果で注目を浴び、20代からは若年性更年期対策として活躍しています。
輝世稀(kiseki)の効果について検証してみました。
2015-06-24_202731.jpg
クラチャイダムクィーン※公式サイトをチェック
20・30代〜おすすめの元気サプリ
元気・活力が最も必要とする20・30代からおすすめです。
クラチャイダム(黒ショウガ)は男性の精力アップの素材として有名ですが、そもそもショウガなので高い抗菌効果・血行促進効果と非常に優れた効果があります。
クラチャイダムクィーンの効果について検証してみました。2015-06-24_220820.jpg
薬院オーガニックのプロポリス※公式サイトをチェック
30・40代〜妊婦の方にも安心
プロポリスには、蜂の持つ高い殺菌・抗菌作用と豊富な栄養があります。
イソフラボンもたっぷり含まれているので、女性ホルモンが崩れやすい時期の妊娠予定の方や妊婦さんにもおすすめです。
プロポリスランキング1位を獲得しているくらい安全・信頼性が高いです。
薬院オーガニックのプロポリスの効果について検証してみました。
2015-06-24_214104.jpg
核酸サプリ※公式サイトをチェック
30・40代〜細胞の根本から若返らせる
身体に疲労が溜まりやすく病気に気を付けなければいけない時期の方におすすめです。
傷ついた細胞を修復したり、ガン治療にも効果があります。
遺伝子レベルの医療技術で更年期障害やうつ病治療にも効果が高いです。
核酸サプリの効果について検証してみました。
2015-06-24_204540.jpg
(母の滴)HAHAnoSHIZUKUサラブレッド100※公式サイトをチェック
40代・50代〜プラセンタのみで作られたサプリ
ドリンクなども販売されている母の滴は、更年期対策としてメジャーな商品です。
母の滴はサラブレッドプラセンタ以外の成分を一切配合していません。
サラブレッドプラセンタは他の馬プラセンタとはケタ違いに質が良く、馬プラセンタサプリ愛用者も驚くほどです。
(母の滴)HAHAnoSHIZUKUサラブレッド100の効果について検証してみました。
2015-06-24_214612.jpg
CoCoRoプラセンタ※公式サイトをチェック
40代・50代〜口コミだけで宣伝されていた馬プラセンタサプリ
純度100%の高濃縮プラセンタとローズヒップ・メロングリソディン・にんにくを配合。
更年期でつらい毎日に活力を与えると共に、ハリツヤ赤みのある肌に生まれ変われます。
CoCoRoプラセンタの効果について検証してみました。



年代別で紹介していますが、この年代限定またはこの年代からでなくてはだめという訳ではありません。
あくまでも個人的感想です。色々な年代から使えますが、特におすすめとして紹介しています。
更年期対策サプリメント値段比較ランキング

核酸サプリは本当に癌(ガン)予防できる?/活性酸素に負けないカラダ作り

efad44ddec9eb6a75e5759478f2cc780_s.jpg
最先端医薬の核酸、
その核酸で癌(ガン)予防できるって聞いたことありませんか?

核酸でガン予防できます。ただし・・・


ただし、外部から取り込んだ核酸だけです。
逆にもともとカラダの細胞内にある核酸は、ガン細胞を増やすことがあります。

ガン細胞の栄養は細胞です。ガン細胞は、ガン細胞以外の細胞を食べて大きくなります。
そして細胞内の核酸も当然ガン細胞に食べられてしまうのですが、ガン細胞は大きく完成された核酸細胞は食べれません。
ガン細胞はまだ育っていない未熟な核酸が大好きなのです

未熟な核酸は、細胞分裂の際のデノボ合成(肝臓でアミノ酸などから合成する方法)でしか生まれません。
核酸サプリなどの外部から核酸を摂り入れるサルベージ合成(食物などから核酸を摂る方法)では未熟な核酸が生まれないため、ガン細胞を減らすことができます。


核酸はアミノ酸などを原料に肝臓で生成されるのですが、サルベージ合成でカラダが十分に核酸が潤うと、肝臓はデノボ合成を止めてしまいます。
この「肝臓はデノボ合成を止める」というのが重要になります。核酸のデノボ合成が止まればガン細胞の食べ物である未熟な核酸が生まれずガン細胞を餓死させることができるのです。

ただガン治療には5g程の核酸摂取が必要になります。これはかなりの量で食べ物からだけの摂取ではとても大変です。
(豚肉100g内に核酸200mg前後、毎日核酸5gを摂取するには毎日豚肉1kg程食べる必要があります。)

核酸を効率よく摂り入れたいならサプリメントがオススメです。このサイトでは「核酸サプリ」を紹介しています。核酸サプリの効果・効能について考察しています。
核酸サプリ公式サイトをチェックする


その疲れの原因、若年性更年期障害かも?/見逃すとつらい初期症状

2015-06-25_225210.jpg
「いつもイライラしてるね」「なんか疲れてる?」など言われた経験はありませんか?
神経過敏・だるさ・吐き気・動悸・眠れないなどの症状はありませんか?

その症状、もしかしたら若年性更年期障害かも知れません。

更年期障害は閉経前後50歳代におこるものなのですが、突然の環境の変化や女性の場合、妊娠などの影響でホルモンバランスが崩れてしまい早ければ20歳代でも更年期障害はおこることがあります
妊娠中は大量に女性ホルモンが分泌されているようですが、出産を終えると一気に女性ホルモンが低下してしまい髪の毛が抜けたり、骨が脆くなったり、気力が湧かなくなったりすることがあるそうです。

若年性更年期障害には女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンがおすすめです。
このサイトでは、若年性更年期に悩んでいる方には【薬院オーガニックのプロポリス】をおすすめしています。プロポリスの持つ抗菌作用と豊富なビタミン・イソフラボンがたっぷり含まれているので若年性更年期障害改善に良い効果があります。
※公式サイトをチェック


レーザー脱毛の方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。