核酸サプリは本当に癌(ガン)予防できる?/活性酸素に負けないカラダ作り

efad44ddec9eb6a75e5759478f2cc780_s.jpg
最先端医薬の核酸、
その核酸で癌(ガン)予防できるって聞いたことありませんか?

核酸でガン予防できます。ただし・・・


ただし、外部から取り込んだ核酸だけです。
逆にもともとカラダの細胞内にある核酸は、ガン細胞を増やすことがあります。

ガン細胞の栄養は細胞です。ガン細胞は、ガン細胞以外の細胞を食べて大きくなります。
そして細胞内の核酸も当然ガン細胞に食べられてしまうのですが、ガン細胞は大きく完成された核酸細胞は食べれません。
ガン細胞はまだ育っていない未熟な核酸が大好きなのです

未熟な核酸は、細胞分裂の際のデノボ合成(肝臓でアミノ酸などから合成する方法)でしか生まれません。
核酸サプリなどの外部から核酸を摂り入れるサルベージ合成(食物などから核酸を摂る方法)では未熟な核酸が生まれないため、ガン細胞を減らすことができます。


核酸はアミノ酸などを原料に肝臓で生成されるのですが、サルベージ合成でカラダが十分に核酸が潤うと、肝臓はデノボ合成を止めてしまいます。
この「肝臓はデノボ合成を止める」というのが重要になります。核酸のデノボ合成が止まればガン細胞の食べ物である未熟な核酸が生まれずガン細胞を餓死させることができるのです。

ただガン治療には5g程の核酸摂取が必要になります。これはかなりの量で食べ物からだけの摂取ではとても大変です。
(豚肉100g内に核酸200mg前後、毎日核酸5gを摂取するには毎日豚肉1kg程食べる必要があります。)

核酸を効率よく摂り入れたいならサプリメントがオススメです。このサイトでは「核酸サプリ」を紹介しています。核酸サプリの効果・効能について考察しています。
核酸サプリ公式サイトをチェックする


レーザー脱毛の方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。